2015年02月17日

2015年第1回(3月)議会が2月20日から始まります。

こんにちは。

大変御無沙汰をしています。いつも私のホームページを覗いていただき、有難うございます。

なかなかブログまで到達していなく申し訳ありません。

でも、仕事を怠っている訳ではありませんので、そこのところは・・・・宜しくお願いします。

今はフェイスブックでの報告が中心となっていますので、できれば友達申請を頂けましたら嬉しいです。

あと、活動予定はスケジュール欄にアップしていますのでご確認くださいませ!

やはり、みなさまに一番見て頂きたいのはホームページに毎議会分掲載しています議会報告「やまがら」と

私の議会での一般質問です! 少し時間を要しますが、私の質問に対する市長(代理の理事者)答弁です。

松山市政の現状とその貧困度がお解りになると思います!

昨日も某課の課長さんと3月予算案についてその起案根拠を聞きましたら、絶対に必要というものでもなく、

(やれと言われたから)大失敗をした昨年実績に係数を掛けただけの3分クッキングでした。

もう情けなくて、腹が立って、市民として税金を払うのが嫌になってしまいました。(もちろん一部の

職員だとは思いますが・・・。)ハッキリ言ってこんな責任感の皆無な職員に市民の税金執行を任せている

松山市民は不幸としか言いようがありません!

3月議会できっちり追及をして行きますので是非議会に足を運んでください!!

 ちなみに私の一般質問日時は 3月5日(木)の朝10時〜40分程度の予定ですので宜しくお願いします!

 えひめCATVと松山市議会のネット生中継もありますので是非ご覧ください。

話が前後しますが、質問テーマは3~4項目の予定です。

@ 産廃処理レッグの市民負担問題(管理・監督責任は県にありながら)後処理の7割を松山市民の税金で
  賄おうとしている野志さんと中村さんに、県負担7割が最悪の受け入れラインでは?!と言いたい!

A 中小企業対策と称して、利用できる市民とできない市民が生まれる事を知りながら、対策も工夫もしない
(結果として)市民を差別する「リフォーム補助事業」市民全員が使えるようにするべきではありませんか?

B福島の原発事故から、もうすぐ4年になります。しかし伊方原発から50キロに位置する松山市の原発事故 対策はなんら行われていません。一刻も早く伊方原発の廃炉が必要ですが、廃炉までの間の放射性物質対策 を急がなければならない事は言うまでもない事なのですが、何故か野志市長は何もしないのです???

C多発する職員不祥事はなぜ無くならないのか?不祥事のたびに「ニ度とこのような事件を起こす事のないように(税金を使って)職員研修を行います」と野志市長ほか幹部職員は頭を下げますが「ニ度と事件を起こさせない事を誓う」とは言いません!!もちろん部下に対する責任も幹部職員は取りません!(厳重注意がいいとこで、減給など聞いたことがありません)やる気がないのか?能力がないのか?
このままでは、また不祥事が起きる事は明らかです!
というのは幹部職員自身が「再発の原因」を理解していないだけでなく、幹部職員の責任だと思っていないという現実の中、対策が打てるわけもありません!

※私には明確な対策対案があります!当日のお楽しみに・・・。3月5日10:00〜です!

以上が私の3月議会での質問要旨です。執行部のみなさま、明確なご答弁を宜しくお願いします。

市民のみなさまには

多くの職員は真面目で優秀な人たちである事は事実ですので、くれぐれも誤解の無いようにお願いします!

梶原ときよし

posted by 梶原ときよし at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記