2015年06月09日

6月議会が始まります。

こんばんは。

梶原ときよし公式ホームページにあるスケジュール欄を見て頂きたいのですが、私の6月議会一般質問日が

6月24日(水)朝10時〜に決定しました。この日の1番バッターなので時間のずれはありませんので、是非

議場応援傍聴にお越しくださいませ!!

えひめCATVや松山市議会ホームページからネットでの生放送中継もありますので、遠くの方は開いてみて

ください。

何度も指摘していますが、一年に4回の定例会がある議会ですが、一人の議員に与えられている質問時間は

たったの1時間しかありません。(理事者答弁を入れれば2時間)

私のように毎回質問を行おうとすれば、1回に15分しか質問時間が無いことになります。

せめて1回に30分は確保するように、議会改革を要求していますが、何故か(理事者のためにか?)

それとも質問をしない議員(ハッキリ言って仕事をしない議員)に配慮するためなのか?

議会質問(仕事)をしたくない議員たちの反対で実現していません!!

情けないとしか言いようがありませんが、マスコミも取り上げようとはしません。とほほ・・・。

ただ、自民党の若手議員には意欲的に質問を行う議員が目立つようになってきており、思想信条はさておき

数の論理しか頭に無い(仕事をしない)議員さん達も刺激を受けているのも確かなようです。

議員の質問時間に制限が無い(議会改革が進んでいる)自治体がが多くなってきつつあるというのに・・・。

何を考えているのでしょうか?

あまり他会派の議員名をあげたくはありませんが、最低限1回に5分の質問時間増(1回一人20分)にも

反対する議員さんについては、今度は名前を挙げて反省を促したいと思っています。

※自分が質問(仕事)をしないのが目立たないように、他の議員にも質問をさせない!

そういう議員の口癖は「質問だけが議員活動ではない」と、いつもおっしゃいます!?

まさしく旧態依然の「議員裏街道まっしぐら」に他なりません!!

本当にいつも何をしていらっしゃるのでしょうか??報酬の取りすぎだ!と、私も思います!

市民のみなさん。お願いですから、あなたが投票した議員がいましたら、「何故質問をしないのか?」と

聞いてください!国政も悲惨ですが市政も同じです!今ほど将来に希望が持てない時があったでしょうか!

議員はもっと仕事をしろ!市民のために働け!と叱ってもらいたいです!(投票者責任でもあります)

今日は24日の梶原の質問内容を書こうと思っていましたが、つい愚痴ってしまいました。ごめんなさい!

項目だけあげて、詳しくは次回にします。

@市街化区域農地の酷税(江戸時代の5公5民よりも高い固定資産税)問題

A個人情報流出防止不可能を知りながら行おうとしている番合法(マイナンバー)の実施問題

B「2000円お得」とウソをつく(実は多くて1750円・半年の期限が切れたら紙切れ:10000円の大損)

エガオ?のえひめ商品券広告問題。広告倫理規定違反!です。JAROへ告発もんです!

以上ですが・・・質問時間10分で終わるかな???

おやすみなさい。

posted by 梶原ときよし at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記