2016年02月18日

明日から2016年3月議会が始まります。

 こんにちは。いつもご無沙汰をして申し訳ないです。

 私の方は、毎日バタバタしているばかりで、ゆっくりブログに向かう余裕も作れないままズルズルと・・。

 でも、いつも申し上げますが、私のホームページのスケジュール欄をご覧いただけましたら、

梶原が 毎日、何をしているかはわかりますのでお察しいただけましたら有難いです。

 さて、昨日は慶応大学名誉教授の小林節さんの講演会が愛大の南加ホールでありました。

 400〜500人はいる講堂ですが満員で通路に座り人や両サイドに立ち見が出るほど参加者でした。

 ご存じとは思いますが小林節さんは著名な憲法学者であり弁護士でもあります。

 昨年6月の衆議院憲法審査会で自民党の推薦ながら「安保法制は憲法違反」だと主張され、

なし崩し的に解釈改憲を行おうとした安倍政権に大きな「憲法違反」というブレーキをかけられた人です。

 95%以上にのぼる日本の憲法学者が客観的判断で違憲とする安保法制(戦争法)を、立憲主義が

 理解できない無知な政治家達が数の論理で暴走する現状は、日本がアメリカの戦争に参加せざるを得ない

 状況を作り出しただけでなく、とりあえずは自衛隊員の命をがアメリカのために差し出すことの決意を

 意味する事になるのではないでしょうか。

 私たちは、覇権主義化した中国やアメリカの世界戦略に巻き込まれることなく、戦争をしない平和を

 希求しなければならないと思います。

 自公暴走政権をとめ、戦争法を止めさせる為には、この7月の参議院選挙で自民党議員を落選させることが

 どうしても必要です。

 ただ、現状では野党が小異を生かして大同につかなければ自公に勝てない事は明白であり、

 野党の統一候補を立てることが最優先の課題であることは間違いありません!!

 もうすぐ、野党統一候補を明らかにできると確信していますので、決まれば応援をお願いします。

 
 さて、前置きが長くなりましたが、3月議会の梶原の一般質問内容を報告します。

@安倍政権の暴走に呼応した松山市の教育委員5人が、今年4月から使用する松山の中学校の教科書を、中学校29校が希望し選定した教科書を無視し、ただの1校も使いたいと希望しなかった教科書を選んだことについての
質問。(第二弾)民主主義を否定する教育委員5人を厳しく追及します。

A野志市長が何回頭を下げても収まらない松山市職員の不祥事。何と過去5年間で32人に懲戒処分が出ています。産経部を中心に反省のない体質に議論で切り込みます。どうか幹部は仕事をしてください。職員を信用してあげてください。

B電力自由化と新電力との競争入札についての本市の方向性を聞きます。
C建物解体時に発生するアスベスト被害問題。

今、検討しているのは以上ですが、時間の関係上@AとBを中心にもう一つ予算案について取り上げたいと
考えています。

以上、宜しくお願いします。
 

 
posted by 梶原ときよし at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記