2017年02月16日

明日から3月松山市議会本会議が始まります。

 こんばんは。

 今日は17度近くまで気温が上がり、温かい一日でしたね!

 2017年もあっという間に2月の半ばを迎え、相変わらずバタバタした慌ただしい毎日です。

 今日は西条市議会議員の選挙応援に行き、お昼から夕方まで高橋章哲候補の選挙カーに乗り

 西条市内を街宣しました。高橋章哲候補は2期8年間市民の声を細かく市政にぶつけてきただけあり、

 市民の大きな声援をたくさんいただきました。

 出陣式でも100名を超える地元も方たちが集まり、大きな盛り上がりもありました。

 元衆議院議員のながえ孝子さんの応援の弁も爽やかそのもので、高橋候補共々大きな拍手を

 頂いていました。(永江さんが同乗し、街宣に行きました)

 ただ選挙は蓋をあけるまでは、何があるかわかりませんので、どうか最後まで高橋章哲候補への

 ご支援を宜しくお願いします。


 さて、明日からの3月議会ですが、梶原の一般質問登壇が3月3日の金曜日5人目の登壇に決まりました!

 たぶん14時半〜15時くらいから約40分間の登壇になると思いますので、是非議場にお越しくださいませ!!

 えひめCATVと松山市議会のホームページからインターネット生中継もありますので、

 そちらもご覧いただけます。応援を宜しくお願いします!!

 今日の愛媛新聞3面の下の方に小さく記事が出ていたと思いますが、昨日(15日)松山市議4人で

 1月26日松山市の城山公園で行った、迷彩服姿の自衛隊員20人による(小銃などの武器を携行したまま)

 格闘訓練に対し、陸上自衛隊松山駐屯地に抗議に行きました。

 そもそも、城山公園を含む公園は市民の憩いの場であり、子どもたちが元気に遊べる場所でもあります。

 その憩いの場所に、突然迷彩服姿の軍人が小銃を持って

 (模擬銃だったとはいえ:模擬銃だとは市民にはわからない) 幼い子供たちの前で

 相手を殺すための格闘訓練を大声で行った事は、戦時ならともかく平時では絶対に許されない行為だと

 私は思います。

 (いちばん怖いのは、子どもたちが軍事訓練を格好いいと思う事です!!)

 先の世界戦争を経て、二度と戦争はしないと決意した平和憲法を持ちながら、市民の目前で戦闘訓練を

 すること事体が憲法違反ではないかとも考えますが、いかがでしょうか?

 もちろん、自衛隊存在自体が憲法違反かどうかはさておき、

 災害救助活動などが評価され、一定の市民権を得ている感はあります。

 だからこそ、オレンジ服のレスキュウ隊服で市民の必要性に応えるべく災害救助訓練ならまだしも、

 市民の目前で兵器を抱えた迷彩服姿の軍事訓練など行うべきではないと思います。

 「お国を守るためには必要です」と、何でも有りになっていくことが懸念せれてなりません!

 いつしか次第にシビリアンコントロールが効かなくなるのではないでしょうか!!

 今回、松山市の公園管理課も事の大きさに気付き、二度と公園は軍事訓練に貸さないとの

 話ですので、この問題が二度と起きないよう執行部にはくぎを刺しておきます。

 
 はい。 またまた前置きが長くなりましたが、3月議会での梶原の質問項目は

@有用性を認めながら、全国で行われている耐震シェルター補助を予算化しない事について。

A教育委員会が成人式に議長を含む市議会議員の参加を(実行委員会のせいにして)拒否していることについて。
B本市児童・生徒の約15%5827人が受けている就学援助について

C建築指導課の課名変更と対応について

Dあと、市民から指摘のハガキが届いている税金の無駄遣いについて

E今年度予算について

 以上の項目を予定していますが、年間でたった1時間しかない質問時間の関係で

 一つだけ削るかもしれません。

 なんか、長々と支離滅裂になった気もしますが、今日はこのへんにします。

 今議会もご支援を宜しくお願いします。

 おやすみなさい。

  梶原ときよし


 

 
posted by 梶原ときよし at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記