2017年08月23日

残暑お見舞い申し上げます。


 こんにちは。
 処暑とはいえ、連日の猛暑にはへこたれてしまいそうな毎日ですが、お変わりありませんか。
 
 今年は愛媛国体の関係で、明日から早くも9月議会が始まります。
私の議会質問予定日は9月4日(月)5人目の登壇で、前4人の時間配分に左右されますが、
たぶん午後1時40分前後から約30分の登壇になる予定です。是非、松山市議会からのネットで
視聴してみてください。
 ちなみに今回のテーマは
 野志市政の余りにひどい、子育てにお金を使わない実態を改善するように求めていきます。

 @松山市の子供に対する医療費助成は幼稚園(小学校入学前)までしかありません!松山に住んでいると
行政はこんなもの・・。ですが、県内20の市町のうち17市は中学校卒業まで診察・通院・入院まで医療費は無料化されています。(その差9年間!!あり得ません!:中核市47市中最下位。情けない!)
 子育て支援のしないのは松山市と西予市、それと歯科のみ無料の今治市!と言ってもいいでしょう。
 何故松山市は子育て支援にお金を使わないのでしょうか??明らかにしていきます!
  ※子育て支援に対し、お金がありません。(野志市長)という答弁をあなたは許せますか!!
コンクリート大好きの野志君と土木建築会社が、のどから手を出して、西条分水利権500億円以上やJR松山駅前再開発500億円以上<駅・駅ビルと駅前を新しくするだけなら愛媛国体までに完成していた(ここまでは梶原も賛成)ものを、駅前後2キロにわたり高架化する事業>にまたまた莫大なコンクリートとお金っをかけるために、さらに外環状線に1000億円とか?愛媛県よりも財政的に豊かと言われる松山市ですが、市民生活や子育て支援或いは松山の教育費にかけるお金がないようです!!
  ※情けないのはこんなに市民に冷たい予算編成に対し、松山維新・公明他の与党の人たちが諸手を挙げて
   (賛成しかしない議員の集まりが議会を支配している)推進する現状がこの事態を招いていると言うこ   とです。でももっと言えば、その人達に投票しているあなたのせいかもしれません!?
 A一人親世帯など低所得世帯の子供が、小・中学校に入学するときに支給される入学準備金について、
  国が最低基準で示している基準の半分しか出さない野志市長、情けないだけでなく、どこを見て政治を
  しているのかと言いたい!!人の命や教育の機会均等よりも、お金儲けを優先する政治だけは即刻やめて  もらいたいです。
 もう一つは
 昨年末に警察から事情聴取を受けた幹部職員の贈収賄容疑事件に絡み、(逃げ回り、隠し回る幹部職員達) 新たに出てきた膿を取り除くために、厳しく追及をしていきたいです!
  (質問時間の関係で12月議会にするかもしれません?)
 
 さらには、教育施設と教育費の不備・不足を指摘して、改善を図るように訴えて行きます!!

 今後とも、市長と執行部、さらに全ての議員監視をお願いして9月議会に臨む報告とさせてもらいます。

 ありがとうございました。

 
posted by 梶原ときよし at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記