2020年02月18日

明日から2020年3月議会です。新型コロナウイルスと共にアベ・ノシ政治の根絶が必要ではないでしょうか!!

 こんばんは。

  安倍政治の特徴は、専門家の意見を聞かず、自分たちに寄り添う集団のために政治を私物化することに
 
 何の違和感も持つこともなく、解釈改憲を含め立憲主義まで否定をするという無恥を口先で誤魔化すことに

 よく表れている。

  解釈改憲で戦争法なる安保法を強行採決した時も、95%以上の憲法学者が違憲であると言い切ったのに

 ド素人の安倍さんが違憲ではないとして閣議決定したもので、何ともこの人には他者の意見は、自分に寄り

 添わない限り、全く聞く気がないようです!(国民は世界に恥をさらすアベさんでいいのでしょうかね?)

  そこで登場したのが中国発新型コロナウイルス! 

 またまたアベサン、何とも意に介さぬ政治スタンス、ゴルフ三昧、「そのうち何とかなるだろう〜」と鼻歌?!

 専門家の意見を聞かないアベサンらしく、ダイアモンドプリンセスにコロナ発症者を閉じ込め、感染封じを

 図ったつもりが、逆に陰性の人までも陽性に転化させてしまった!

 初めから全員検査をすれば方向性を見出せたはずなのに、素人が政治判断とやらでお金を使わず収束させ

 ようなどと考えた結果が招いた現状を市民の皆さんは、どうお考えでしょうか??

  松山市にも同じような政治判断がありましたよね!!

 みな様ご記憶でしょうか??  全国で松山市だけが公立(松山市立)中学校の教科書選定を専門家の

 教員に行わせず、ド素人の教育委員という人が(現場の先生の推薦する教科書を採択せず)

 29の中学校全てが嫌がって選ばなかった中学歴史教科書を決定しました。

 しかも戦争賛美の教科書と全国的に悪名高い育鵬社の教科書です。

 はっきり言って、松山市はもう終わっているとしか言いようがありません!!

  いいですか?松山市の教育委員5人は、英語も音楽も生徒に教えることができないんです!

  (現場の教師に比較して教育委員が優れているのかと聞きましたが、質問には答えませんでした)

 つまり全くの素人で専門家ではありません!そんなド素人の教育委員とやらが歴史を含め、英語や音楽の

 教科書を現場を無視して決めるんです!あり得ませんよね!!でも松山市はこれが現状なんです!

  残念ながら、アベサンだけでなく松山市政もこれまた全くの素人市長の野志市長や教育委員が、お国に

 忖度しながら、税金で「飲めや歌えや」むだ遣い政治を謳歌しているというのが正しい表現ではないでしょ

 うか。

  何度も言いますが、この4月から所得の低い人が掛ける(それでなくても高い)国保料金を50%も引き上

 げた上で、自分(野志市長の)12月のボーナス225万円を少しは減額するのかと思いきや、ナ・ナ・何〜と

 さらに7万円も引き上げて232万円にしてしまいました!!?????嘘でしょう!!!!という事実!!

  もう、いい加減このような人物に市長を任せるのは止めませんか?!

  素人市長というよりは、市民生活や政治には全く無関心市長といったほうが的確かもしれません!

 明日から始まる3月議会の質問内容をお知らせするつもりで書き始めましたが、怒りが再燃してきましたので
 
 短くして終えたいと思います。

  質問時間も5分しかありませんが、再質問10分を生かして、市民の皆さんに市政の現状と予算を含めた

 情報提供ができればと考えます。

  ※またまた質問中の梶原にガン視(ガンを付ける)議場ならではの幼稚な野志市長に注目してください!

  質問テーマは3項目程度しか時間的にできないかなと思いますが、

 @先ほど、市民の立場から怒りました、経済的弱者の国保負担引き上げについて厳しく撤回を求めます!!

 A海に捨てたも同じ松山市企業立地奨励金9400万円の追及!返還請求ができる協定がありながら、それを

  行おうとしない、まか不思議野志市長?!

  これまで全会派・全議員の中で唯一、この議案に反対してきたネットワーク市民の窓会派・梶原としては

  予想をしていた事態であり、市民の血税の無駄遣いを止めさせたいです!

 Bあと全国的に問題となっている公営住宅入居者の保証人問題。本市担当者は「住宅弱者」の立場に立って

  保証人問題がネックで入居ができない事態にならないよう配慮をしているようだが、現在の保証人必要

  条例を、全国の中核市に先駆けて廃止することに取り組んでもらいたい。

 C最後は、昨年の愛媛県警による、松山市民へのデッチアゲ不当逮捕事件について、全く無関心を貫く

  野志市長の姿勢を、市民の基本的人権を守る立場から糾していきます! 時間があるかな??

  ということで、明日から始まる松山市議会ですが、理事者のみなさんの真摯な答弁を期待して

  質問要旨をお伝えします。(市長に忖度ではなく、市民に忖度してください!)

  
  ※ちなみに、梶原の登壇日時は3月5日木曜日の2人目で、10時半頃になると思います。

  短い時間ですが、是非とも議場にお越しください。お待ちしています。議会のネット生中継や

  愛媛CATVの生放送もありますので、見てくださいね!

  それでは、おやすみなさい。

 
posted by 梶原ときよし at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記