2014年08月20日

成果を求められない松山市職員!責任をとらない幹部!親方日の丸的仕事はもうやめて頂きたい!

 こんにちは。
 今日の産経委員会報告をします。

 委員会の調査研究テーマにあった
「正規雇用者増加に向けた支援策について」の進捗状況報告がありました。

進捗@(今年2月段階)松山市のシルバー人材センターと協議しながら効果的な相談支援を検討していく。

進捗A(今回8月段階)2014年7月1日〜松山市シルバー人材センター内に「いきいき仕事センター」(高齢者 
就労総合相談窓口)を新設して求人開拓から相談、ニーズに応じた効果的な就労支援に取り組んでいる。

という内容で、その進捗は〇△✕の内、〇(実施)評価を職員自ら行っているものです。

 この「いきいき仕事センター」の開設でいかにも高齢者仕事支援を熱心に行っているかの如く、報道がなさ

れ、市長選挙を前に野志市長と執行部の実績としてアピールされたところです。

 しかし、その内容たるや悲惨なものです!!

7月1日のオープンで華々しく宣伝されたにも関わらず、しかも新規オープンで相談来場者がいちばん多いにも

かかわらず、オープン一か月、な・ナ・何と新規雇用者はゼロです。(さすが旧態依然の公務員さまです)

テレビでは7~8人の職員が笑顔を見せていましたが、成果を求めない!責任をとらない仕事は税金の無駄使いと

言う他ありません。

民間企業なら3ヶ月で倒産です!

7月オープンならば、年初から〜或いは遅くとも4月くらいから7月に備え、万全の態勢を取っておくべきで

オープン1ヶ月経っても雇用契約ゼロとは何ごとか!

私が上司なら辞表とまではいかずとも、委員会で、当然の謝罪もんです!!

それを、うれしそうに「いきいき仕事センター」を開設しましたと実績報告する課長さんや部長さんには

残念ながら呆れてものが言えません!!

明らかに(野志さんの選挙のためのパフォーマンス)開設のための開設をしたことで、仕事が終わっている

ようでした。(仕事は開設してからが仕事ではないですか?)

市民に喜ばれる就職斡旋がどれだけできるかが、市職員さんの評価です!

成果がゼロなら、先ず、部長さんのボーナスもゼロにしてください!・・と思う市民もおられるのでは!

真面目に納税している市民が納得する仕事をしてくださいませ!

私も市民のみなさんの審判を受けます!真面目な市職員が大多数ということは紛れもない事実です!

お願いする事は、常に市民の立場に立って、市民のために仕事をしていただきたいです!

一緒に頑張りましょう!!

梶原ときよし



posted by 梶原ときよし at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102583457

この記事へのトラックバック