2010年12月29日

2010年ほんとうにお世話になりました。

 激動の2010年もあと少しとなりました。今年一年、皆様には大変お世話になり、有難うございました。4月の選挙でいただきました2762人の方のご期待に応えるべく、一生懸命の8ヶ月でした。

 6月議会で26分、9月議会で22分、そして12月議会では12分の一般質問と尖閣諸島問題の意見書に対する討論を行いました。維新会のごく一部の人(Y&W)の心ない差別的野次にさらされながらの討論は、これまた維新会の良心的な人から(新人ながら4度の質問・討論登壇に)「梶原さんの質問で昨年までの議会と比べ、がらりと違う活性化したものに変わってきた」との建設的評価をいただきました。理事者には決定的に嫌われたようですが、理事者と議会のなれ合いを変えて行く為には必ず通るプロセスのように思います。

 ともあれ、あっという間の殆んど休みのない8カ月でしたが、かつて無いほどの成長をさせて頂いた様な気がしています。

 市民の税金を自由に操れる理事者にとってその特権は限りなく美味しいようです。!!

閉鎖的議会の壁は大きいようですが、意識ある議員も増えていますので、一点突破・全面展開に持ち込むことで、市民のみなさんに解り易い松山市政に変えていく為に頑張ります。
 
 来る2011年も梶原の行動と議会を注視していただくことをお願いして、お礼の挨拶とさせてもらいます。
 2011年が素晴らしい松山市政の幕開け年となりますよう!!
 みな様のご健勝とご活躍をお祈りします。良い年をお迎えください。

posted by 梶原ときよし at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42300332

この記事へのトラックバック