2011年05月08日

連日、新聞「やまがら」配りをしています。

 こんにちは。
 みなさん連休はいかがでしたか?少しは休めたのでしょうか。連休疲れの人もおられるかもしれませんね!!私の方、「やまがら」を自転車に満載して手渡し訪問に出かけています。今回の手渡し配布は1,000部を予定していますので、年間で4,000人のひとに議会と市政の現状について理解を深めてもらい、議員活動への関心を持ってもらうことと支援のお願いをしています。

 ほとんどの人が「頑張ってるネ」「応援しているよ・・」などと励ましてくれますので、訪問していても疲れなど吹っ飛んで行きます。時々「あら、何の選挙?」などと聞かれますが、議員は選挙の時しか家には来ないものだ!!という意識が、残念ながら市民に定着している感もあります。市民派議員の梶原だけは、そうであってはいけないと思いますので、自転車(ちなみに新車です)一台をつぶすつもりで、出来るだけたくさんの市民の皆さんとふれあい、ご意見を頂きたいと思っています。

という事で、梶原の連休は「やまがら配り」に始まり「5・3憲法集会」「5・6松山市発注工事裏金問題調査学習会」「5・7反原発講演会」そして今日8日一日「やまがら配り」で終わりました。

20日までには何とか配り終えたいです。ハイ!

今月22日に東京で「反原発自治体議員連盟」の結成総会がありますので、伊方原発を抱える自治体議員として参加して、全国の地方議員と交流・学習してきます。

私も「危険な原発を廃止して、安全・無限の自然エネルギーに転換しよう!!」をスローガンに、子どもたちが胸いっぱいおいしい空気を吸う事が出来る、ごく当たり前の生活ができる松山・愛媛・日本にするために努力することを誓います!!!

また報告します。それではこのへんで・・・
posted by 梶原ときよし at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45004911

この記事へのトラックバック