2011年06月10日

6月議会が始まりました。

 じめじめした梅雨の毎日が始まりましたが、皆様お変わりございませんか。

 本日から松山市議会の6月議会が始まりました。7月1日までの22日間とのふれ込みですが、会期中の議案審議・一般質問はたったの3日間で、あとは各委員会が1日あり7月1日の表決となります。ですから22日間ではなく5日間なのが現実です!
 しかもその3日間に議論を集中するのであればまだいいのですが、43人(議長を除く)も議員がいながら発言者はたったの12人しかいないのが現状です。イシンの会(元自民党系右派)は12人もいながら2人、公明も(2人/8人)しか質問をしないのです。なんじゃこれ??と思いませんか?
定例議会は年4回ですので、この与党2会派の方は1年に1回〜1年半に1回しか質問もしないことになります。無会派の隠れ与党の6人も発言通告は無く、発言者に対する野次に徹するようです。
本当に情けないの一言です!!(この26人が理事者提案をまともに議論することなく、賛成!賛成!賛成!でハイ終わり)これが公共工事の裏金問題でも同じ構図で、疑惑を解明するはずが、「疑惑は本当にあったのか」「愛媛新聞の報道は信用できない」として、報道機関である愛媛新聞の記者を参考人招致する暴挙に出て、イシン・公明の与党連合は日本全国に大恥をかきました。さながら
疑惑解明の特別委員会ではなく、「疑惑解明は困るのよ!委員会」の様子がよく解り面白いですよ!
是非、委員会の傍聴に来てください。次は13日の10時〜市役所別館6階です。

ちなみに12人の発言者の内、残りの8人は野党で自民党が(2人/7人)新風民主が(1人/5人)
共産党が(2人/3人)、そして私のいる「ネットワーク市民の窓」は(3人/3人)全員が質問します。6月20日〜22日の3日間、議会傍聴に来てくださいますようお願いして今日は終わります。
posted by 梶原ときよし at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45874132

この記事へのトラックバック