2012年01月04日

2012年 明けましておめでとうございます。

 2012年、明けましておめでとうございます。
 今年一年が、昨年の震災・津波・原発事故から脱却し、リバウンドをすることを願いながら、
皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。 

 さて私の方、松山市議会議員になり、二度目の正月を迎えました。

この一年半、議員として事務所を構え、がむしゃらに市民目線を貫いてきたつもりですが、
何せ市政には問題が多く、市職員幹部には、未だに税金使用のバブル体質が沁み込んでおり、
その利権を市政執行部側に立つ者たちで囲い込もうとしている姿には、怒りを覚えます。

今年一年は、不正を糾した上で、税金の使い方に細かいチェックを行い、その分多くの景気刺激策の充実を図ります。更に市民の健康増進を予防事業に力を入れることで、効率の良い福祉の増進ができるように、政策の実現を議員の側から提案して行きます!!

本日、松山市年賀交換会が行われましたが、野志市長の話には、世界や日本の情勢分析は皆無で、
リ島や、北条鹿島を活性化させる等の(今はバブル絶頂期ですか??と間違えるような)全く危機感の無い中身には唖然としてしまいます。

 また今年も市政執行部任せでは、市民にとって何の利益にもならないことが、正月早々に宣言されました。

 本日私には、多くの市幹部職員から「お手やわらかに・・・」等と牽制球を投げられましたが、
市民に奉仕するという視点が同じであるならば「議論をしましょう・・」くらいの直球勝負をすべきだと思いますが、皆さんはどう思われますか・・・・。

 松山市の元気を取り戻すために、今年も市民の皆さんとともに市政を活性化させるべく頑張る決意を明らかにして、年頭の挨拶とさせてもらいます。

 市政執行部の皆さん、今年もしっかり議論しましょうネ!!宜しくお願いします!


posted by 梶原ときよし at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52790626

この記事へのトラックバック