2012年12月15日

私たちの未来を決める選挙は明日ですね!

 こんにちは。

 3年間の民主党政権への審判を下す衆議院選挙の投票があすに迫りました。

 3年前、「コンクリートから人へ」という、かつての政権には無かった「人にやさしい政治」への
スローガンと、そのマニフェストに、政権交代を期待してしまった一人として、

第二の保守政党になり下がり、原発を再稼働させ、マニフェストに反する消費税増税を強行した民主党には、裏切られた思いでいっぱいです。

 野田政権に国民の厳しい審判が下されるのは必至ですが、かと言って3年間下野していた自民党もかつての反省をするどころか、今度政権を取れば、憲法9条を変えて自衛隊を軍隊にしてアメリカとともに軍事行動ができる国にして行こうと目論むなど、アメリカのマスコミや知識人が危惧する以上に右傾化する事は間違いありません。

 また脱原発と橋下人気で話題を呼んだ維新の会も、今や石原さんに飲み込まれ、橋下さんは今や、脱原発どころか、原発を止めるのは無理だとまで言っています。

 昨年6月、当時東京都知事で、現在日本維新の会代表の石原さんは、「日本が生きて行く道は、核を持ち、徴兵制をやり、軍事政権をつくることだ」と宣言しています!

自民安倍と維新石原の暴走を阻止しなければ、日本は大きく右旋回する事になるのは明らかです。

 選挙の争点は脱原発とTPP、それに民自公で決めた消費税増税への国民の審判です。

 私は弱者切り捨てにつながる消費税増税や、TPP参加には勿論反対ですが、どんな政権になろうとも
、未来を生きる子ども達のために、原発だけは絶対に許してはならないと思います。

私は、新しく誕生した嘉田新党といわれる「日本未来の党」の躍進と脱原発政党が多数派になることを期待して投票行動を取りたいと思います!

 比例区は「日本未来の党」に投票します!!

愛媛2区の方には友近としろうさんの応援をお願いしています!

明日の未来のために、とりあえず「未来の党」に期待をしています!!

それでは、皆さん棄権をせず、投票に行きましょう!!
posted by 梶原ときよし at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60785377

この記事へのトラックバック