2013年03月02日

3月議会が始まりました。

 こんにちは。またまた長らく御無沙汰をしてしまい申し訳ありません。

 3月議会が始まりました。

 私の方、これまで全ての議会で、市政への監視権の行使である議会質問を行ってきましたが、今回は壇上に立つことができません。

 理由は、いつも年に一度くらいしか質問を行わない議員の皆さんが、議員の質問回数を制限をする案を出して、年に2回までしかできなくなるようにしたからです。(制限の理由は示されず!)

 これまで年4回の議会に毎回質問を行ってきた私たちの会派(ネットワーク市民の窓)は「議員の市政執行部への監視権・質問権を奪う事になる」と反対しましたが、イシン・コウメイ・無会派等の賛成で決まりました。

 しかも議会活性化のために、わざわざ作った特別委員会での出来事です。

 詳細は「やまがら」2013年新年号の4面に載せていますが、本当に情けなくてたまりません!

 残念ながら、これが今の松山市議会議員のレベルなんです。

 質問回数制限のどこが議会改革なのでしょうか?!

 市政執行部から与党会派の議員に「梶原議員に質問をさせないようにしてもらいたい」との要望があったとの話もあり、議会との二元代表制どころか多数派による談合市政といった方が的を得ているような気がします。

 市政を賛美はしても、監視もチェックもしない与党議員の人達には議員ほどおいしい仕事は無いようです。

 市民の大切な税金の使い道を決めるのが議員の仕事です。市政執行部に嫌われようが、市民の立場で厳しく追及して、不正や無駄を無くし、その利益を市民に還元して行くことが、私の使命だと確信しています。

これからもご支援ください!!(6月議会はまた質問に立ちます!)
posted by 梶原ときよし at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63252504

この記事へのトラックバック