2013年06月04日

6月議会・私の一般質問日時が決定しました。

 こんばんは。

 2日は東京で脱原発中央集会と国会包囲デモが夜7時ころまであり、

 3日は伊方原発の再稼働をやめるように国会要請活動を参議院議員会館で行いました。

社民党の福島党首が来られ、国会での活動報告があり、経済産業省と原子力規制委員会の官僚とそれぞれ意見交換を行い、伊方原発をはじめとする全ての原発を止めるよう要請を行いました。

 既に日本中の電気は原子力を使わなくても充分に足りている事は明らかで、危険な原発を再稼働させる大義はどこにもありません。ましてや2011.3.11の事故前から造りかけた原発があるから、これを輸出しようとするアベさんの世界に毒を売り儲けようとする姿は、売り付けられようとする国の人々からすれば悪魔の商人に見えたのではないでしょうか!

 福島の事故収束さえできない日本の原発のどこが世界一安全なのでしょうか。ハッキリ言って世界の笑い物になったとしか言いようがありません!!銭儲けの前に福島の人々が安心して暮らせる環境づくりに専念してこそ、世界中を汚染させた日本の責任だと思いますが・・・。

 前置きが長くなりましたが、6月議会の梶原の一般質問日が決まりました。

私の予想に反し、ナント17日(月)の3人目、たぶん11時20分〜12:00くらいまで!に決定しましたので是非とも傍聴に来てください!!(*14日金曜日ではなくなりました。すいません!)

 ◎ 質問内容を要約しますと

@ 橋下発言と野志市政の共通点を具体的に指摘します。
  (女性蔑視発言と女性差別人事の現状と人権意識のレベルについて認識を問う)

A 犯罪と何の関係も無い市民の個人情報を未だに警察に垂れ流している(横流しを含む)事につい

  ての、市長の人権意識を問う。

B 城山公園の指定管理業者を競争原理を排除して、社員議員のいる会社(1社のみの応募にして)

  決定したことについて、その過程と透明性の欠如を問う。

C 教育予算を削って、外環状線等の大規模コンクリート工事予算にシフトする現状について

  (国も地方もどうして政治家は土木工事が好きなのでしょうか・・・。理由は何?お金かな!)

D その他


 以上の予定ですが、時間が(答弁まで入れて40分しか)ありませんので、どこまで切り込めるか

わかりませんが、市政執行部に対する監視権である質問を駆使して、市民の皆様に解りやすい議論を

展開したいと思いますので、ご支援宜しくお願いします。


それでは今日はこのへんで・・・。おやすみなさい。
posted by 梶原ときよし at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68840174

この記事へのトラックバック