2013年08月12日

猛暑お見舞い申し上げます。

 こんばんは。

 連日、残暑どころか日に日に暑くなる感のあるこの頃ですが体調はいかがですか。

 私の方、この暑さの中ながら連日「やまがら」を自転車で配布しています。市内中心部の残りが

あと200部くらいになりましたので、15日からは周辺部〜郊外へに配布に参ります。

自転車を見かけた方は手を振ってくださいませ!!(今回手配りは1500部予定です)


 市民のみなさんの市政への関心は、「やまがら」の一面に書いた議長人事の話が多く、予想以上に

現議長の議会運営を考えない身勝手な行動に対する批判の声が多く聞かれました。

 今回の議会の混乱の内幕とその本質を「やまがら」2013年夏号に書いていますので、

是非読んでください。


もう一つは、松山市の監査委員の任命に関して(やまがら4面)明らかに利害関係のある会社からの

指定席人事の永年継続(何と36年間連続)は、松山市民の税金3500億円の使途を監査するとい

う観点から許されるべきものではありません。


 残念なのは、市政執行部の幹部も不適切だと充分承知しながらも、体制にまかれて意見を述べない

歯車と化している事です。


 今、日常的に職員不祥事が発覚していますが、これは組織の体質そのものを表わしているとしか

言いようがありません。


 明らかに「組織は上から腐る」そのものです!!

 もうひとつ、市政執行部の体質は与党とのなれ合い、与党への抱き込みが日常です。

 予算要求の事前折衝も、私たちの会派「市民の窓」とは行わず(賛成する会派のみに事前に行う)

野志市長のつくり笑顔とは対照的に、民主主義的対応や視点は皆無なのが現状です。

 市役所玄関入り口横に部長級以上(男ばかり27人)の幹部写真をうれしそうにパネルにして

(大金をかけて)掲示していますが、市職員の不祥事根絶のための審議会を外部の専門家に依頼した

(税金の無駄使い典型)事は、松山市の幹部(イエスマン男だけ27人)のみなさんに


職員の不祥事一つ無くす智恵が無い事を公言したような気がするのは、私だけでしょうか?


どうか、人としてお願いです。

 黒を白と言わないでください! 灰色なら、角度を変えたら白く見えないところがあるような気が

しますと、議論してください。


 少数意見を排除し、聞く耳を持たない政治はしないでください。議論から逃げないでください。


・・・。あ〜あ 実は今日8月12日は私の誕生日です。愚痴ばかりこぼしていてもしかたがありま

せんので、議員1期目最後の1年を市民の要求実現に向け、全力投球する事を誕生日宣言します!!
 

* 応援宜しくお願いします。 おやすみなさい。




posted by 梶原ときよし at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/72353613

この記事へのトラックバック